好きなお店がまた1つ増えた話(箱の専門店)

好きなお店がまた1つ増えた話(箱の専門店)

先日、紙箱を注文したお店の対応がステキで嬉しかったのでその記録。

お店の名前は『パピエボ』さん。
福井県の高原紙店さんが運営する紙と箱の専門店です。

きっかけは定期的に訪れる『シルクスクリーン印刷のTシャツが作りたい!』欲がまたフツフツと再燃したことが始まり。
たぶん普通その流れだったら、まずはTシャツを作るところから始めると思うのですが、何故だかいつも私は【○○を作りたい!→作るんだったら売りたい!→売るんだったらパッケージ必要よね?→そしたらまずはパッケージから考えよう!】の思考の順番で物事を決めていきます。
そして毎回『パッケージは君に決めた!』のところで熱が冷めがちのため、頼んだものの使わずしまってある入れ物の在庫がじわじわと増え続けてます。もしパッケージを求めている人がこちらの記事を読んでいたら連絡ください。ちょうど良さそうなのあるか探してみます笑。この考える順番、何故なんだろう?誰かに理由を分析して欲しい。

そんな訳で、Tシャツ自体のことも頭の片隅には置きつつ、理想のパッケージを求めて画像検索したり、いろんなお店のパッケージを見ては妄想に次ぐ妄想を繰り広げ、たどり着いたのが『パピエボ』さんの販売サイトでした。

HPの写真がキレイでどの箱もステキだなぁーと、ついうっかりアレもコレも買い物カゴに入れてポチりそうになったのを堪え、まずは選び抜いた2種類を購入。

そしてその後に訪れた感動ポイント・その1。
箱の組立て方法の動画を送ってくれたこと。
現物と一緒に紙ベースでの組立て方を送付してくれるのはよくありますが、動画で見せてくれたのは今回が初めて。とてもわかりやすい動画で迷うことなく組立てられました。

続きまして感動ポイント・その2。
組立て見本まで一緒に送ってくれたこと。
動画+出来上がったものも先に見られたので、ホントわかりやすい。

次の感動ポイント・その3。
購入したもの以外の色を見本として送ってくれたこと。
組立て見本がちょうど悩んで保留にしてしまった色味のものだったので、実際の色が確認できてとても嬉しかったです。

次の次の感動ポイント・その4。
お礼のメールへの返答。
動画や見本送付のお礼メールをしたところ、返信がめちゃくちゃ早い!時間にして4分以内。
そしてその文面にも人柄が滲み出ていてとてもほっこりしました。

WEB上だけでのやり取りでも、どこか身近に感じられるようなコミュニケーションが出来るのはとっても嬉しいものです。
私もメールやチャットだけでのコミュニケーションでも丁寧に出来るよう、『パピエボ』さんの対応を受けて嬉しかったこの気持ちを周りにもお裾分けしていきたいなと思います。

error: Content is protected !!