デザインのヒアリングシートを用意しました

デザインのヒアリングシートを用意しました

最近少しずつ『デザインの依頼をするのは初めてで勝手がわからないんです…』と相談してくださる方が増えてきたので、ご依頼の最初に記入していただくヒアリングシートをこの度準備しました。
『お互いにとって情報共有大事だよね』とは思っていたのに、どうして今まで作らなかったのだろう…?と自問自答中。

手書きしてもらうのが良いのか、はたまたExcelやWordなどのデータ形式が良いのか…などなど、いろいろと悩んだのですが、無料で使える Google forms を利用してみることにしました。

これに決めた理由は下記の4つ。

①データで管理ができること
②質問フォームを作るのがとても簡単で見栄えも良いこと
③集まった情報を分析もできること
④パソコンだけでなく、スマホからでも記入できること

シートを作る私にとっても記入するお客様にとっても便利なことと、書いていただいたその案件のみでの利用で終わり…ではなく、その後にも活かすことがしやすいと判断し、こちらのサービスを選びました。

こちらは空間デザイン用のヒアリングシート
元バスケ部なので作戦盤のイラストをチョイス(必要のない情報)

空間デザイン用とグラフィックデザイン用で少し内容を変えて準備しましたが、どちらにも共通して記載した下記の2つの質問については特にじっくり考えていただけたらと思ってます。

①成果物を受け取った人(見に来た人)にどんな印象を持って欲しいですか?
②成果物を受け取った人とどんな会話がしたいですか?

デザインを検討する上での『目的』となる部分に関するこの2つの質問。ここを最初に明確にし共有できていないと、やりとりの回数が増え、時間的にも費用的にもご負担をかけることとなります。
ご自身だけで考えるのが難しい場合はお手伝いもできますので、その際は遠慮なくご相談くださいね。

さて、まだシートの準備が出来たとこまでなので運用はこれから。
先日記念すべき第1回目のヒアリングシート記入をお願いしたところ、使いやすいし情報も見やすいしで、私個人的にはベリーグッドな感触。
使いながら不都合な部分が出てきたら少しずつ改善しつつ、これから活用していきたいと思います。

空間やグラフィックのデザインに関することで何かお困りなことがありましたら、こちらのContact からお気軽にご連絡ください!

error: Content is protected !!