シロクさんの仕事運専門占いを受けた話

シロクさんの仕事運専門占いを受けた話

周囲の友人たちから話を聞き気になっていた仕事運専門占い師・宮田シロクさんの占いを先日受けることが出来たのでその記録です。

Twitterのアイコン写真が美しい花魁姿なのでドキドキしながら予約時間にzoomに参加。花魁姿では無かったけれど(密かに期待してた)、目の前に爽やかな美人さんが現れると心の中の小さいおじさんが大喜びでやっぱテンションが上がりますよね。

そんなこんなで顔がニヤけるのを抑えつつ、占いスタート。
まずは【生年月日、生まれた時間、生まれた場所】を伝え、ホロスコープを出してもらうところから始まりました。そしてこちらが出していただいた私のホロスコープです。

まぁこれだけじゃ素人にはよくわからないので、これからやってみたいことにそのまま進んで大丈夫か、向き不向きはあるか…などを順を追って説明していただいた内容をプレイバックしていきましょう。この後を読み進めれば、私『ナカザワフミ』とはどんな人間かほぼ丸裸でわかると思います。

①仕事で人気が出やすそう、会社勤めはもったいない

開口一番で言ってくれたのがこちらの言葉。
社会的な肩書きを表している上向きの矢印のところに大衆や人気を司る月が入っているため『〇〇と言えばナカザワさん』と認知され、仕事で人気が出やすい星回りだそう。やったぜ。著名人で言うとイチロー選手や安室ちゃん、占い師の鏡リュウジさんなども同じらしい。なので会社に勤めることも苦手ではないけれどもったいないとのことでした。これを聞いてフリーランスになって正解だったのかなと5年目にして一安心。
いま現在この○○に当てはまる部分が曖昧な自覚はあるので、ここをハッキリした方が認知度は上がるんだろうなーという思いもありつつ、肩書きをつけて分類することにどこか前向きになれない自分もいるので、ちょうど良い塩梅のところを模索するのが今後の課題。

②ただ、人気が出るほど自分の中ではモヤッとするところがある

これを言われた時は「なんで知ってるのー!!!」とめちゃめちゃ笑いました。元々『むっちゃ働きたい!』って人では無い星回りだそうでホントその通り。
ホロスコープの下半分に天体の配置が偏っているので、社会的な名声よりも自分の生活を大事にしたい傾向にあるそうです。

③どんな人の元でも一生懸命やれる人

ホロスコープの右半分に天体が偏っているため、良くも悪くも人生において他人がものすごく重要になってくるとのこと。人に何か言われたり、つつかれたりして動く感じで、人から頼まれた仕事はめっちゃ頑張っちゃう、自分の仕事へのハードルもめっちゃ上げちゃうタイプ。
期待以上のものを返せるので相手(クライアント)的にはとても良いこと。相手に100%ガチコミットすることで縁やチャンスが回って来やすくなる(紹介が多い)タイプとのことでした。

④4ハウスっぽいことをするとやりがいを感じられる

4ハウスは『家庭』を表すところ。
なので、家、家族、インテリア、居場所、土地、地元、晩年、帰るところ、お墓などの個人やプライベート寄りなものに関われた方がやりがいが感じられそうとのこと。また、お金に繋がるポイントもやりがいのあることと同じ星回りなので、やりがいを感じられることでお金も稼げそうとのことでした。ゲヘヘ。

⑤乙女座っぽい振る舞いをするとチャンスが巡って来やすい

おもてなしや黒子、マネージャーのハウスと言われている6ハウスに乙女座が入っているので、乙女座っぽい振る舞いをするとチャンスが巡って来やすくなるとのことでした。『乙女座 性格』で軽くググってみたところ【有能な秘書】や【社交性が高く、現実的でロマンチストな小心者】とのこと。目指せ有能な秘書。

⑥天体が入ってない部分は興味がないだけ

私の場合は左半分がスッカラカンですが、出来なくてダメって意味ではなく興味がないだけとのこと。スッカラカン部分のことをすると人生に拡がりは出るけれど、興味が持てない分習得するのは大変なことは確かなので、それはお好きにどうぞって感じとのことでした。ですよねぇー笑

⑦太陽星座はライフゴール、アセンダント(Asc)の星座は普通にしてる時に出てくる性格

私の太陽星座は乙女座。なので『乙女座っぽい人生を送れたら良いね』という意識をして人生の行動指針となるもの。
反対に無意識の時に出てくるのはアセンダントに入っている星座だそう。私のアセンダントは双子座なので、リラックスして普通にしている時は双子座みが出てくるようです。

双子座は体験学習型タイプ。座学は苦手で、人から聞いたりネットで調べたことを実際に試しながら覚えることが得意だそう。また、人生においていろいろなことをした方が良く、気になったことがあれば迷わずどんどんやった方が良いようです。1つに集中するのダメ、絶対。

⑧行動力があり過ぎ

直感力や洞察力、嘘を見抜く力はあるけれど、焦っちゃうタイプ。『早くやろう!行動に移そう!』という星が強過ぎていつも焦っているので、もうちょい緩めた方が良いですよとのことでした。このおかげでしょーもない仕事も受けがちなので上手にスルーしましょうねと。これからはめっちゃ気をつけます、はい。

大事にしたいのはクオリティ(≒時間)

仕事が集中しがちな星回りなので、優先順位の基準となるものを決めておきましょうとのこと。
私の星回り的には大事にしていることはクオリティ、要するにたっぷり時間を取りたいタイプだそう。なので、あんまり急かされるものは優先順位を低くし、余裕をもったスケジュールの案件を優先した方がやりがいも感じつつ、成果も上がりやすくなるとのこと。また、既存のものをより良く作り変えることも得意みたい。確かに0→1はあんまり上手ではないです。

良いものをもらうのが苦手

子供の頃に寂しい思いをしたことのある人が多い星回りのようで、寂しい思いをした分、自分には周りに愛情を与えられないと思って育ってしまったタイプ。それ故に良いものやお金をもらうことが苦手で安い値で仕事を受けがちなのに注意した方が良いとのこと。自覚大アリ。
正当な対価をもらわないことは相手の支払い能力(経済力)を否定していることにも繋がるので、その方が失礼なことだと忘れずに行動してくださいとのことでした。金額交渉は大嫌いだけどやっぱりお金は欲しいので、そこんとこちゃんと頑張っていこう。

情報発信苦手

大正解。
TwitterもInstagramもこのブログも何もかんもどれも中途半端。どうにかしたい気持ちはある。

⑫断るのも苦手

これまた大正解。来るもの拒まず去るもの追わず。
⑨で言っていたクオリティ(時間)という軸をしっかり持って、スルースキルを身につけよう。

変えたいものがあるなら、今がチャンス

自分の望む形での断捨離が出来るチャンスがちょうど発生した時だそうで、それを体感できるのは2ヶ月後の秋ぐらいになるけれど、もし何か辞めたいことや離れたい人などが居るなら今動いた方が良いとのこと。
特に6ハウス(おもてなしのハウス)に天体が集中している人はいろいろ抱えがちなので、適度に断捨離を意識してくださいと優しい言葉をいただきグッと来ました。

やりたいことは出来るだけ今年中に

来ない人もいるらしい人生に一度きりの2年周期の良い運の真っ最中だそう。やったね。そのおかげで昨年2019年10月頃から全体運も良くなっていて、そのピークが今年2020年10月でそこからは下降していくので、やりたいことや勝負をかけたいことがあれば出来るだけ今年中にやってくださいとのことでした。

来年からは迷いやすい運気

来年2021年の年明けからは何回目かの思春期到来。中二病っぽい感じで何でもかんでも辞めたくなる時期なのでご注意をとのこと。
心が弱まる時期に入るため被害者意識が強くなったり、お酒やサプリメント、占いなどに依存して引っ掛かりやすくなるので、生活の良いところに目を向けるように意識してくださいねとのことでした。なので年内は頑張るだけ頑張って、来年はペースダウンするのが良さそうですよとのこと。

⑯来年3/13頃からしんどいことが気やすくなりそう

こちらは人生で何度か来る4ヶ月周期のやる気が出る運が、来年2021年1/19から始まるそうです。ピークは3/12で終わるのは5/3。この運気によって来年前半頑張った流れから、3/13頃からしんどくて頑張らないといけない責任の重たいことが気やすくなりそうとのこと。そのしんどいピークは5/3で終わるのは6/24。
こんなに具体的な日付までわかってしまうと、この日が訪れるまで何だかそわそわしちゃう笑

以上、これが私です。
占い後半にお話ししてくれた、実際の日付と共に聞いた運気の流れのスケジュール真っ只中&すぐそこまで迫って来ているので、この辺りのことを気にかけながら過ごそうと思います。来年3/13からのしんどいフェーズってなんだろなぁー嫌だなぁーとは思うけれど、こうやって事前に知っていれば耐え忍びつつ頑張れそう、そんな気がしてます。

占いというと何となくスピリチュアルな『あなたのオーラの色は○○色です』みたいな、自分ではよく見えなくてよくわからない謎の力が働いてそうなイメージでそれほど信じてなかったのですが(しいたけ占いはよく読むけれど笑)、シロクさんの占いは理論的で説明もとても丁寧にしてくれるので、スッと腑に落ち心地良かったです。『占いは信じるというより使うもの』とも仰ってたので、聞いたことを自分に当てはめながら悩む時間を短縮して過ごしていきたいなと思います。

お話し中に度々「私、こんなに喋り続けてて大丈夫ですか?」とこちらの様子も気にかけて会話のきっかけを作ってくれるやさしい方で、おかげでとても楽しい時間が過ごせました。仕事のことで悩んでいることがあれば、仕事運専門占い師・宮田シロクさんの占いをぜひ!

そしてこの記事を読んで何かピンッと来た方、空間に関することやグラフィックデザインなどで何かお困りなことがあれば、こちらからお気軽にお仕事のご相談お待ちしてますー!(突然の宣伝)

error: Content is protected !!